Fat Lava--Fohr Keramik --G11

¥ 8,000 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 佐川急便Sサイズ

    60サイズ

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,500円
    • 東北

      • 青森県 1,100円
      • 岩手県 1,100円
      • 宮城県 1,100円
      • 秋田県 1,100円
      • 山形県 1,100円
      • 福島県 1,100円
    • 関東

      • 茨城県 1,000円
      • 栃木県 1,000円
      • 群馬県 1,000円
      • 埼玉県 1,000円
      • 千葉県 1,000円
      • 東京都 1,000円
      • 神奈川県 1,000円
      • 山梨県 1,000円
    • 信越

      • 新潟県 1,000円
      • 長野県 1,000円
    • 北陸

      • 富山県 900円
      • 石川県 900円
      • 福井県 900円
    • 東海

      • 岐阜県 900円
      • 静岡県 900円
      • 愛知県 900円
      • 三重県 900円
    • 近畿

      • 滋賀県 900円
      • 京都府 900円
      • 大阪府 900円
      • 兵庫県 900円
      • 奈良県 900円
      • 和歌山県 900円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 1,000円
      • 香川県 1,000円
      • 愛媛県 1,000円
      • 高知県 1,000円
    • 九州

      • 福岡県 1,000円
      • 佐賀県 1,000円
      • 長崎県 1,000円
      • 熊本県 1,000円
      • 大分県 1,000円
      • 宮崎県 1,000円
      • 鹿児島県 1,000円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,700円

※28,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する

※こちらの商品については卸販売のためお取引様へお渡ししています。詳細についてお知りになりたい方はお問合せください。

Fohr Keramikの海岸のように美しい青色と白のコントラストのカラーリングの花器が入荷しました。
シルエットもすらっとしていて、スタイリッシュな印象です。


サイズ:H:18cm,Top:φ4cm ,Bottom:φ5.5cm

エナメル釉薬なので見えにくいのですが、スクラッチ(擦り傷)が少しあります。画像11.12枚目でご確認下さい。

--------------------Fohr Keramikについて------------------------
1859年設立、もともとは家族経営のメーカーでしたが、1953年に当時学生であったHeinz Sieryが外部デザイナーとして、新しいフォームを設計しました。彼は卒業後も設計を続け、会社の発展に大きく貢献しました。
Sieryは退社の後もセラミックブームに大きく影響を与えた一人と言われ、Scheurich、Carstens、Ruschaの設計にも携わりました。
1960年代にはRuscha、Keto、Marei Keramikなどでも活躍していたWalter Weilandが後任となり、設計を行っていましたが、1960年代半ば以降、装飾用の花器の生産におけるシェア比を下げて、園芸用品の生産に焦点を合わせるようになっていきました。大幅に売り上げが伸び、2008年まで会社は存続しました。

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。
※観賞用としてのご使用をオススメしています。
上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※システム上【再入荷についてお問合せをする】というボタンが存在してしまいますが、基本的にお受けしておりません。
ヴィンテージ品ということと、型違い・色違いなど相当数のバリエーションがあるので、全く同じものに出会う可能性が高くないことが理由です(もちろん、メーカーによって生産数が多いものについては、ほぼ同じ、というものが存在することもありますが、それも一つ一つで異なるため皆様に平等な対応ができないのです。。。。ごめんなさい。)
その分、また新たに「これだ!」と思えるものをたくさん探していきますので、一期一会の出会いをお楽しみいただけたら幸いです。