--Römhild Töpferei-- | Fat Lava and German Art Pottery-kiis-

1/9

--Römhild Töpferei--

¥10,500 tax included

SOLD OUT

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥44,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

Römhild Töpferei社製の花器が揃いました。

目をひく鮮やかなブルーを基調とした、細やかなドットが特徴的な一点です。

Ruschaや他の企業が1964年ごろからFat Lavaのテクスチャとなるべくスタイルのものを生産し始めた、と言われていますが、実はこのRömhild Töpfereiは1956年までにそれに近い釉薬の生産をしていたと言われています。(参考文献:Horst Marks著50er Jarhe Keramikによる)
今回の花器のように、どちらかと言うと火山のようには見えず、砂のようなこまやかな表面でした。
基本的にベースには赤い土を使用していました。

サイズ;H :22cm,φ:6cm,φ7cm

-----------------Römhild Töpfereiについてについて-----------------------
この会社はKarl Gramannによって1720年に家族経営の小さなメーカーとして誕生しました。
1948年に彼の息子 Siegfried Gramannが引き継ぎ、新しいスタイルを開発し、よりエレガントな形を成型していきました。
東西ドイツが分断され、1950年代半ばに会社はVEB(国営工場の意味)Töpferhof Römhildになりました。
それは【ベルリンの壁】が崩壊するまで継続されます。

小さいマークはSiegfried Gramannによるものです。
初期のマークは小さく、1950年代から1980年代に切り込まれたものですが、後のマークである手書きのTの上にRを重ねたものは、より様式化されています。
すべてのRömhild Töpfereiについての陶器は赤褐色の土を使用しています。
同社は今日でもRömhildで繁栄しており、300人以上の従業員がいます。

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。鑑賞用としてのご利用をオススメしています。

上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※システム上【再入荷についてお問合せをする】というボタンが存在してしまいますが、基本的にお受けしておりません。
ヴィンテージ品ということと、型違い・色違いなど相当数のバリエーションがあるので、全く同じものに出会う可能性が高くないことが理由です(もちろん、メーカーによって生産数が多いものについては、ほぼ同じ、というものが存在することもありますが、それも一つ一つで異なるため皆様に平等な対応ができないのです。。。。ごめんなさい。)
その分、また新たに「これだ!」と思えるものをたくさん探していきますので、一期一会の出会いをお楽しみいただけたら幸いです。

※送料をご負担いただく代わりに、消費税は全てこちらでサービスさせて頂いております。

Add to Like via app
  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥10,500 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品