--ES Keramik--

¥ 11,000 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便Sサイズ

    60サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,700JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,300JPY
      • Iwate 1,300JPY
      • Miyagi 1,300JPY
      • Akita 1,300JPY
      • Yamagata 1,300JPY
      • Fukushima 1,300JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,150JPY
      • Tochigi 1,150JPY
      • Gumma 1,150JPY
      • Saitama 1,150JPY
      • Chiba 1,150JPY
      • Tokyo 1,150JPY
      • Kanagawa 1,150JPY
      • Yamanashi 1,150JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,150JPY
      • Nagano 1,150JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,000JPY
      • Ishikawa 1,000JPY
      • Fukui 1,000JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,000JPY
      • Shizuoka 1,000JPY
      • Aichi 1,000JPY
      • Mie 1,000JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,000JPY
      • Kyoto 1,000JPY
      • Osaka 1,000JPY
      • Hyogo 1,000JPY
      • Nara 1,000JPY
      • Wakayama 1,000JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,000JPY
      • Shimane 1,000JPY
      • Okayama 1,000JPY
      • Hiroshima 1,000JPY
      • Yamaguchi 1,000JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,100JPY
      • Kagawa 1,100JPY
      • Ehime 1,100JPY
      • Kochi 1,100JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,100JPY
      • Saga 1,100JPY
      • Nagasaki 1,100JPY
      • Kumamoto 1,100JPY
      • Oita 1,100JPY
      • Miyazaki 1,100JPY
      • Kagoshima 1,100JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,850JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 44,000JPY will be free.

Report

ES Keramik社製。
手描きの絵付けが特徴的なカラフルなカラーの花器が入荷しました。
1950年代当時はこういった原色やパステルカラーを用いたイラストがとても評判で多かったようです。

サイズ:H:15cm,Top:φ4cm,Bottom:φ5.5cm

--ES Keramikについて---
1948-1974

沿革
1921年2月17日、Josef EmonsとJean Fussはラインバッハ(ノルトライン・ヴェストファーレン)にFuss & Emonsを設立。
1948年、 Fuss&EmonはJ. EmonsSöhne/ES KeramikとJean Fuss&Sohnに二分されました。
Jean Fuss&Sohnは、Mareiという名前で製造されました。

1971年、ES Keramikの事業はカナダとオーストラリアからの注文により繁栄しましたが、1974年に生産が一般の好みに合わなかったため、工場を閉鎖する必要がありました。
機械の一部はRuschkaに売却され、隣接するMareiがES Keramik社の敷地とその労働者の大部分を引き継ぎました。

特徴
ES Keramikは、白い粘土を使用しますが、上からに釉薬を塗り重ねて白を見えないようにしています。
下部には、2桁または3桁のモデル番号があり、その後に2桁のセンチメートル単位の「/」が続きます。
60年代から70年代に、ES Kermikは「KERAMIK ES」または「KERAMIK ES handgemalt」の銀色のステッカーを貼りました。
デザイナーはWilli Hack、HansKrämer。

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。
※観賞用としてのご使用をオススメしています。

上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※ヴィンテージ品、かつ釉薬違いや形違いなど相当数のバリエーションがあるため、在庫数がゼロになったものの再入荷のお知らせはお受けしておりません。(システム上、再入荷のお知らせの項目が消せないので存在していますが、、、)
一期一会の出会いをお楽しみ頂ければ幸いです。

※送料をご負担いただく代わりに、消費税は全てこちらでサービスさせて頂いております。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)