-- Sawa Keramik --

¥ 9,500 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便Sサイズ

    60サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,700JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,300JPY
      • Iwate 1,300JPY
      • Miyagi 1,300JPY
      • Akita 1,300JPY
      • Yamagata 1,300JPY
      • Fukushima 1,300JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,150JPY
      • Tochigi 1,150JPY
      • Gumma 1,150JPY
      • Saitama 1,150JPY
      • Chiba 1,150JPY
      • Tokyo 1,150JPY
      • Kanagawa 1,150JPY
      • Yamanashi 1,150JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,150JPY
      • Nagano 1,150JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,000JPY
      • Ishikawa 1,000JPY
      • Fukui 1,000JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,000JPY
      • Shizuoka 1,000JPY
      • Aichi 1,000JPY
      • Mie 1,000JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,000JPY
      • Kyoto 1,000JPY
      • Osaka 1,000JPY
      • Hyogo 1,000JPY
      • Nara 1,000JPY
      • Wakayama 1,000JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,000JPY
      • Shimane 1,000JPY
      • Okayama 1,000JPY
      • Hiroshima 1,000JPY
      • Yamaguchi 1,000JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,100JPY
      • Kagawa 1,100JPY
      • Ehime 1,100JPY
      • Kochi 1,100JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,100JPY
      • Saga 1,100JPY
      • Nagasaki 1,100JPY
      • Kumamoto 1,100JPY
      • Oita 1,100JPY
      • Miyazaki 1,100JPY
      • Kagoshima 1,100JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,850JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 44,000JPY will be free.

Report

アガベを彷彿とさせる黄色い縁取りのリーフ模様がとてもかわいいです。
黄色い縁取りは手彫りした輪郭に施されていて、さりげなく使っているパステルカラーが絶妙です。


サイズ:H:13cm, Top:4cm,Bottom:5cm

----------------------Sawa Keramik----------------------------------
Sawaは1904年にFrans SchwaderlappによってRansbach-Baumbachに設立されました。
もともとは研磨剤を製造する工場でしたが、すぐに花瓶や陶器の製造に切り替えました。
第二次世界大戦後の1951年に「SAWA-Keramik」の名で、手作業で芸術的に製造されたセラミックの製造を開始しました。
Heinrich-Maria Müllerは、1951年から1965年までチーフデザイナーとして雇われていました。彼は、多数の花瓶を自分の手で設計し、装飾しました。
溝を一つ一つ手作業で彫ったり、図形スタンプによるレリーフを加えて装飾や形状を成型しており、これらの方法は非常に手間がかかるため当時からも高価なものであり、クオリティが高いメーカーの一つでした。
Sawa Keramikは1992年に売却されました。

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。
※観賞用としてのご使用をオススメしています。

上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※ヴィンテージ品、かつ釉薬違いや形違いなど相当数のバリエーションがあるため、在庫数がゼロになったものの再入荷のお知らせはお受けしておりません。(システム上、再入荷のお知らせの項目が消せないので存在していますが、、、)
一期一会の出会いをお楽しみ頂ければ幸いです。

※送料をご負担いただく代わりに、消費税は全てこちらでサービスさせて頂いております。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)