Fat Lava--jopeko--

¥ 9,500 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便Sサイズ

    60サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,700JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,300JPY
      • Iwate 1,300JPY
      • Miyagi 1,300JPY
      • Akita 1,300JPY
      • Yamagata 1,300JPY
      • Fukushima 1,300JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,150JPY
      • Tochigi 1,150JPY
      • Gumma 1,150JPY
      • Saitama 1,150JPY
      • Chiba 1,150JPY
      • Tokyo 1,150JPY
      • Kanagawa 1,150JPY
      • Yamanashi 1,150JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,150JPY
      • Nagano 1,150JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,000JPY
      • Ishikawa 1,000JPY
      • Fukui 1,000JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,000JPY
      • Shizuoka 1,000JPY
      • Aichi 1,000JPY
      • Mie 1,000JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,000JPY
      • Kyoto 1,000JPY
      • Osaka 1,000JPY
      • Hyogo 1,000JPY
      • Nara 1,000JPY
      • Wakayama 1,000JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,000JPY
      • Shimane 1,000JPY
      • Okayama 1,000JPY
      • Hiroshima 1,000JPY
      • Yamaguchi 1,000JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,100JPY
      • Kagawa 1,100JPY
      • Ehime 1,100JPY
      • Kochi 1,100JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,100JPY
      • Saga 1,100JPY
      • Nagasaki 1,100JPY
      • Kumamoto 1,100JPY
      • Oita 1,100JPY
      • Miyazaki 1,100JPY
      • Kagoshima 1,100JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,850JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 44,000JPY will be free.

Report

Jopekoの特徴的なFat Lavaが入荷しました。
明るいグリーンカラーとザラッとした立体感のあるFat Lavaらしいテクスチャがとてもかわいい一点です。

サイズ:H20.5cm,Top:φ4.5cm,Bottom:φ7.5cm

----------------------Jopekoについて-----------------------------
1848年にランスバッハ=バウムバッハで創 設されたJopeko(ヨペコ)は今日も現存し、花 瓶やライトスイッチ、音響に纏わる製品などを作っています。
350年以上にわたって陶器を作り続けてきた家系による家族経営 で、会社の規模はこれまでずっと比較的小さいものでした。
三代目となる現在の当主は、創設者と同じJohan Peter Korzilius(ヨハン・ピー ター・コーツィリアスという名前である。
Jopekoは伝統的な手仕事を重んじており、起 用するデザイナーを慎重に選出していました。
そうした デザイナーの中には、まだ学生だった人も多く 見受けられました。1960年代(~1970年代?)の主要デザイナーはHeinz Martin(ハインツ・マーティン)です。
 鮮やかな色彩で光沢があり、滴るようなFat Lava釉薬は、コレクターの間で非常に人気が 高く、すっきりとしたラインと幾何学的な形状 で、力強くモダンな印象を与えるフォルムが多 く見られます。

 本体には白い粘土を使っており、マークは刻印されたもので、2~4桁の型番が記されてい る他、空白かスラッシュを挟んでセンチメート ル単位のサイズ表記がある場合が多いようです。
2~3 桁のマークは1950年代後半以降、4桁のマーク は1970年代のもののようですが、マークがない作品もあります。
 比較的飛びぬけて生産レベルが 高かったわけではないが、一般的に知れわたっているのは、当時の典型である明るい色彩を用いた“レトロ”なスタイルを好むコレクターの 間で人気が高い証拠です。


サイズ:H:17cm,Top;φ5.5cm Bottom;φ9.5cm

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。鑑賞用としてのご利用をオススメしています。

上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※システム上【再入荷についてお問合せをする】というボタンが存在してしまいますが、基本的にお受けしておりません。
ヴィンテージ品ということと、型違い・色違いなど相当数のバリエーションがあるので、全く同じものに出会う可能性が高くないことが理由です(もちろん、メーカーによって生産数が多いものについては、ほぼ同じ、というものが存在することもありますが、それも一つ一つで異なるため皆様に平等な対応ができないのです。。。。ごめんなさい。)
その分、また新たに「これだ!」と思えるものをたくさん探していきますので、一期一会の出会いをお楽しみいただけたら幸いです。

※送料をご負担いただく代わりに、消費税は全てこちらでサービスさせて頂いております。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)

※商業用での無断転載及び引用はお控え願います。