--Otto Keramik--

¥ 12,000 SOLD OUT

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便Mサイズ

    80サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,950JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,500JPY
      • Iwate 1,500JPY
      • Miyagi 1,500JPY
      • Akita 1,500JPY
      • Yamagata 1,500JPY
      • Fukushima 1,500JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,300JPY
      • Tochigi 1,300JPY
      • Gumma 1,300JPY
      • Saitama 1,300JPY
      • Chiba 1,300JPY
      • Tokyo 1,300JPY
      • Kanagawa 1,300JPY
      • Yamanashi 1,300JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,300JPY
      • Nagano 1,300JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,200JPY
      • Ishikawa 1,200JPY
      • Fukui 1,200JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,200JPY
      • Shizuoka 1,200JPY
      • Aichi 1,200JPY
      • Mie 1,200JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,200JPY
      • Kyoto 1,200JPY
      • Osaka 1,200JPY
      • Hyogo 1,200JPY
      • Nara 1,200JPY
      • Wakayama 1,200JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,200JPY
      • Shimane 1,200JPY
      • Okayama 1,200JPY
      • Hiroshima 1,200JPY
      • Yamaguchi 1,200JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,300JPY
      • Kagawa 1,300JPY
      • Ehime 1,300JPY
      • Kochi 1,300JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,300JPY
      • Saga 1,300JPY
      • Nagasaki 1,300JPY
      • Kumamoto 1,300JPY
      • Oita 1,300JPY
      • Miyazaki 1,300JPY
      • Kagoshima 1,300JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,900JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 44,000JPY will be free.

Report

Otto keramik社製の花器が入荷しました。
強さと甘さを兼ねそろえた、とても美しいカラーリングの1点です。


サイズ H:18cm,Top:φ9cm,Bottom:8.5cm

----------------------Otto Keramikについて-------------------------
ラインバッハにあるOtto Keramik(オットー ケラミック)は、Otto Gerharz(オットー・ゲル ハルツ)によって創 設されました 。彼は1951年からR u s c h a(ルシャ)に お いてプロダクション ディレクターを務め、1959年には有名で人気 の高いVulkano釉薬を考案しました。豊富に経験 を積んだ 陶 器 職 人であり、釉 薬 に魅了されて いたGerharzは、独自の研究に没頭するため に1964年にR u s c h aを離れ、自宅に小さなア トリエを設置しました。また、有名なRuschaの型番 「313」をデザインしたKurt Tschörner(クル ト・チェルナー)と協業しました。すぐにGerharz は成功して自身の工場を設立、1970年には工 業用地に移転、そしてその後の数年で、工場は15人の従業員を抱えるチームにまで成長しました。
 1978年まで工場で使用された全ての釉薬は、 Gerharzによって考案されたものであった。そ の後は同じ名前の息子が継承していきました。また1987年まではTschörnerが全てのデザインを手掛けていました。
Otto Keramikは、艶のあ る色鮮やかな表面にガラスフリットを使い、キ ラキラと輝くカラフルな見た目の壁掛け用の飾 り板でも知られています。   
 1994年にOtto Gerharz Jnr(オットー・ゲル ハルツ・ジュニア)が経営権を引き継ぎ、現在も 生産を継続している。GerharzのデザインはFat Lava釉薬、ひいては釉薬全般についてのさまざまな試みの中で最も成功した代表例に数えられる。
 本体部分には白い粘土が使われ、底部分は 通常色つきのフェルトで覆われているため、作 品にはマークがない。全ての形状が特定でき るまではこうした特徴と極めて独特な外見が、 Ottoの作品を見分ける最良の方法であろう。
1996年にRuschaが閉鎖した際には、壁掛け用 の飾り板を含め、同社のデザインのいくつかを Otto Keramikが引き継いでいる。


※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。鑑賞用としてのご利用をオススメしています。

上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※システム上【再入荷についてお問合せをする】というボタンが存在してしまいますが、基本的にお受けしておりません。
ヴィンテージ品ということと、型違い・色違いなど相当数のバリエーションがあるので、全く同じものに出会う可能性が高くないことが理由です(もちろん、メーカーによって生産数が多いものについては、ほぼ同じ、というものが存在することもありますが、それも一つ一つで異なるため皆様に平等な対応ができないのです。。。。ごめんなさい。)
その分、また新たに「これだ!」と思えるものをたくさん探していきますので、一期一会の出会いをお楽しみいただけたら幸いです。

※送料をご負担いただく代わりに、消費税は全てこちらでサービスさせて頂いております。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)

※商業用での無断転載及び引用はお控え願います。