--Anton Piesche--Small

¥ 8,500

*This item will be delivered on 5/19(Wed) at the earliest.

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
  • 佐川急便Sサイズ

    60サイズ

    Regional setting
    • Hokkaido

      • Hokkaido 1,700JPY
    • Tohoku

      • Aomori 1,300JPY
      • Iwate 1,300JPY
      • Miyagi 1,300JPY
      • Akita 1,300JPY
      • Yamagata 1,300JPY
      • Fukushima 1,300JPY
    • Kanto

      • Ibaraki 1,150JPY
      • Tochigi 1,150JPY
      • Gumma 1,150JPY
      • Saitama 1,150JPY
      • Chiba 1,150JPY
      • Tokyo 1,150JPY
      • Kanagawa 1,150JPY
      • Yamanashi 1,150JPY
    • Shinetsu

      • Niigata 1,150JPY
      • Nagano 1,150JPY
    • Hokuriku

      • Toyama 1,000JPY
      • Ishikawa 1,000JPY
      • Fukui 1,000JPY
    • Tokai

      • Gifu 1,000JPY
      • Shizuoka 1,000JPY
      • Aichi 1,000JPY
      • Mie 1,000JPY
    • Kinki

      • Shiga 1,000JPY
      • Kyoto 1,000JPY
      • Osaka 1,000JPY
      • Hyogo 1,000JPY
      • Nara 1,000JPY
      • Wakayama 1,000JPY
    • Chugoku

      • Tottori 1,000JPY
      • Shimane 1,000JPY
      • Okayama 1,000JPY
      • Hiroshima 1,000JPY
      • Yamaguchi 1,000JPY
    • Shikoku

      • Tokushima 1,100JPY
      • Kagawa 1,100JPY
      • Ehime 1,100JPY
      • Kochi 1,100JPY
    • Kyushu

      • Fukuoka 1,100JPY
      • Saga 1,100JPY
      • Nagasaki 1,100JPY
      • Kumamoto 1,100JPY
      • Oita 1,100JPY
      • Miyazaki 1,100JPY
      • Kagoshima 1,100JPY
    • Okinawa

      • Okinawa 1,850JPY

*Japan domestic shipping fees for purchases over 44,000JPY will be free.

Report

Anton Piesche社製。
春らしいハッピーな色の花器が入荷しました。
滑らかな釉薬とスマートなフォルムがスタイリッシュに仕上げています。
大小のサイズが入荷しましたが、こちらは小さい方のサイズです。

サイズ; H;18.5cm,Top:φ3.5cm,Body;φ8cm,,Bottom:φ5.2cm

----------------------Anton Piescheについて----------------------------------
1878年に会社は創立されましたが、メーカー自体は波乱にとんだ歴史がありました。

1878年設立。1900年より陶器の製造を開始。
1945-46年にMax Reif jun社と合併、Piesche&Reif Kamenzの子会社として運営されました。
1955年にMax Reif が会社を辞めたことにより、Keramische Werke Kamenz、GebrüderPiescheと改名されました。
東ドイツに位置するあらゆるは国家の管理下に置かれていたため、このメーカーに例にもれず、1962年にKeramische Betriebe Kamenzに改名を余儀なくされ、ついには1972年からVEB Lausitzer Keramikとして運営することになります。

典型的なマークはなく、底のデザインも全て手作業で行われていました。
フォーム番号が必ず明記されていたわけではなく、個々の生産者のサインやイニシャルなどが手書きで書かれていました。

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。
※観賞用としてのご使用をオススメしています。

上記内容を御理解頂きました上でのご購入をお願いします。

※ヴィンテージ品、かつ釉薬違いや形違いなど相当数のバリエーションがあるため、在庫数がゼロになったものの再入荷のお知らせはお受けしておりません。(システム上、再入荷のお知らせの項目が消せないので存在していますが、、、)
一期一会の出会いをお楽しみ頂ければ幸いです。

※送料をご負担いただく代わりに、消費税は全てこちらでサービスさせて頂いております。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)

※商業用での無断転載及び引用・転売はお控え願います。