1/20

--Römhild Töpferei-- 22.3cm

¥10,450 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

Römhild Töpferei社製。
ブルーグレーの細やかなグラデーションが印象的な花器が入荷しました。

Ruschaや他の企業が1959年ごろからFat Lavaのテクスチャとなるべくスタイルのものを生産し始めた、と言われていますが、実はこのRömhild Töpfereiは1956年までにそれに近い釉薬の生産をしていたと言われています。(参考文献:Horst Marks著50er Jarhe Keramikによる)

今回のように、溶岩というよりもどちらかと言えば砂のようなこまやかな表面をしているのが特徴の一つ。ベースには赤い土を使用することが多く、他のメーカーに比べずっしり比重の重い素材のように思います。

サイズ: H;22.3cm,Top;φ6.1cm,Body;φ11cm,Bottom;φ7.8cm
小さなチップがあります。画像17-20枚目でご確認下さい。チップが小さいことと釉薬の特性と相まって少し離してみると目立ちにくいのですが、弊社ポリシーによりお値段をお下げしていますので、デザインを気に入って頂いた方、ヴィンテージに対してご理解頂ける方にはとてもお得な一点です。

-----------------Römhild Töpfereiについてについて-----------------------
この会社はKarl Gramannによって1720年に家族経営の小さなメーカーとして誕生しました。
1948年に彼の息子 Siegfried Gramannが引き継ぎ、新しいスタイルを開発し、よりエレガントな形を成型していきました。
東西ドイツが分断され、1950年代半ばに会社はVEB(国営工場の意味)Töpferhof Römhildになりました。
それは【ベルリンの壁】が崩壊するまで継続されます。

小さいマークはSiegfried Gramannによるものです。
初期のマークは小さく、1950年代から1980年代に切り込まれたものですが、後のマークである手書きのTの上にRを重ねたものは、より様式化されています。
すべてのRömhild Töpfereiについての陶器は赤褐色の土を使用しています。
同社は今日でもRömhildで繁栄しており、300人以上の従業員がいます。

~~~~~購入の前に以下お読みください~~~~~
※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。鑑賞用としてのご利用をおすすめしております。

※ご覧になられているメディア(スマートフォン・パソコン・タブレットなど)の環境や設定により、色調が実際とは多少異なる可能性がございます。

※システム上【再入荷についてお問合せをする】というボタンが存在してしまいますが、基本的にお受けしておりません。ヴィンテージ品ということと、型違い・色違いなど相当数のバリエーションがあるので、全く同じものに出会う可能性が高くないことが理由です(もちろん、メーカーによって生産数が多いものについては、ほぼ同じ、というものが存在することもありますが、それも一つ一つで異なるため皆様に平等な対応ができないのです。。。。ごめんなさい。)
その分、また新たに「これだ!」と思えるものをたくさん探していきますので、一期一会の出会いをお楽しみいただけたら幸いです。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)

※商業用でのテキストの無断転載・商品の無断転売はお控え下さい。

※お客様都合での返品はお受けしておりません。

※出荷まで約1週間頂戴しています。規定外出荷日のご希望やご相談はご購入の前に仰せ下さい。

上記ご理解頂きました上でのご購入をお願いします。

Add to Like via app
  • Reviews

    (106)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥10,450 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品