1/13

受注予約--Otto Keramik-- Bull

¥12,100 tax included

SOLD OUT

Shipping fee is not included. More information.

こちらは受注予約受付のページです。(次回受付は2月中旬から開始します。)
紫・青については在庫がありますので
https://www.fatlava.net/items/69913981
よりご注文をお願いします。


Otto Keramik社製。
代表作の一つでもあるBull。
Ruschaが閉鎖されるとともにOtto Keramikに引き継ぎ、現在は二代目Otto Gerhartzが生産を続けている人気のオブジェです。
ヴィンテージの花器たちとの相性も抜群なので、合わせてスタイリングするのもとってもおすすめです。

マットな仕上がりはスペシャルエディション。
私が1970年代のテイストの、初代Otto Gerhartzの作品から大好きだということを伝え続けていて復刻版レシピを再現してもらって特別に作ってもらっています。
Lila(紫)、Schwarz(黒)、Gelb Matt(黄色)がそれです。
Dunkelblauは過去にもともとどこかのためのスペシャルエディションだったものを、私が工房を訪ねた時に見て、一目で気に入って入れたもの。こちらも今は弊社のために作ってもらいました。

H;14㎝,W22cm,D11cm(Max)

----------------------Otto Keramikについて-------------------------
1964年、RheinbachでOtto Gerharzによって設立。
GoldschmidtとJägerを経てRuschaにてアートディレクターを務め、その後独立。
Otto Gerharzは釉薬の研究を自身で進めるため、Ruscha離れたのでした。
1996年まで、あらゆる釉薬を独自で製造。
1987年まではKurt Tschorner(Ruschaに属し、313のデザイナーでもある)とも協力していました。
1996年以降はRuschaのデザインの一部も引き継いでいて、現存する数少ないメーカーの一つです。

~~~~~購入の前に以下お読みください~~~~~
※Bodyの寸法はハンドル部を含めない最大径で採寸しています。

※ヴィンテージ品のための、汚れや小さな擦り傷などがある場合があります。鑑賞用としてのご利用をおすすめしております。

※ご覧になられているメディア(スマートフォン・パソコン・タブレットなど)の環境や設定により、色調が実際とは多少異なる可能性がございます。

※システム上【再入荷についてお問合せをする】というボタンが存在してしまいますが、基本的にお受けしておりません。ヴィンテージ品ということと、型違い・色違いなど相当数のバリエーションがあるので、全く同じものに出会う可能性が高くないことが理由です(もちろん、メーカーによって生産数が多いものについては、ほぼ同じ、というものが存在することもありますが、それも一つ一つで異なるため皆様に平等な対応ができないのです。。。。ごめんなさい。)
その分、また新たに「これだ!」と思えるものをたくさん探していきますので、一期一会の出会いをお楽しみいただけたら幸いです。

※資源の無駄を省くため梱包材の再利用にご協力ください。(ギフトなどの場合は仰せ下さい。)

※商業用でのテキストの無断転載・商品の無断転売はお控え下さい。

※お客様都合での返品はお受けしておりません。

※出荷まで約1週間頂戴しています。規定外出荷日のご希望やご相談はご購入の前に仰せ下さい。

上記ご理解頂きました上でのご購入をお願いします。

Add to Like via app
  • Reviews

    (124)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥12,100 tax included

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品