翻訳チャレンジ。 | Fat Lava and German Art Pottery-kiis-

2019/10/17 09:41

Fat lavaの書籍を販売していくにあたって、いつかはやりたいなと思っていること。
翻訳したものを付加価値として加えられたらいいなと思っています。


なので、秋の夜長に重い腰をあげて、まずは自力でチャレンジしてみようと試みています。


スキャンしたOCRでの文字認識も今の精度はすごそうなのですが、それだと血が通っていない気がして。
時間はかかっても自分で一言一句文字を入力して、テキストデータにしてみています。
※本をバラバラにしたくないとか、翻訳の費用が…、とか実際はキレイ事だけではない事情もあります。

まずは自分で今できる小さなことからコツコツと、、、。


内容も英語もその方が自分の頭にも入ってくるんじゃないかと思ったのですが、まぁまだ1週間目で、最後までできるか、、、。

(公にすることでやり遂げないといけなくなると思っています)。


でも、ネットで見た同じ内容の部分も、比べものにならないくらい容易く頭に入っていってる気がします。


今まではこの本を辞典がわりに活用していたためIntroductionのページを後回しにしていたのですが(お恥ずかしいながら)、デザインの歴史や移り変わりのさまにも言及していて興味深い内容なので、次へ次へと進めたくなります。


Fat Lavaについてはなにをやっていても楽しいと思えるので、小学生レベルの語学力の私にはとても良い教材のようです。